格安スマホを徹底比較!2017年最もお得なプランを紹介!

ヘッダー

BICSIM(ビッグカメラ)

    

BICSIMのサービスの特徴

格安スマホ大手のIIJモバイルと同じサービス

BICSIMは大型家電量販店でおなじみのビックカメラが販売している格安SIMカードです。大手MVNOであるIIJmioと提携して回線を提供していて、そのためプランやサービスに関してもIIJmioと全く同じになっています。もともと超優良のMVNOとして知られているので、安心して利用できますね。容量の翌月繰り越しや、高速通信のオン・オフ機能、バースト機能、通話アプリなどなど、便利な機能はたいていそろっていますし、また通信回線の品質もばっちりで、欠点らしい欠点は全く見当たりません。さすがIIJmioと言ったところでしょうか。

ビッグカメラの店頭でSIMカードが買える!

またBICSIMとしての最大の強みは、利用可能になるまでのスピードです。通常のMVNOなら申し込みをしてからSIMカードが届くまでに1週間ほどかかります。ですがBICSIMなら店頭でSIMカードを購入することができるので、その場で手続きをすませば、即日で利用可能となるのです。さらに大手家電量販店ならではの強みとして、購入前に説明を聞いたり、実際に端末を手に取って選ぶことができるのはもちろんのこと、店舗によってはキャリアスマホの販売店も入っているので、キャリアスマホとBICSIMの格安スマホを比較ながら検討できたりもします。ビックカメラのポイントカードを使えば安く購入できることもありますし、他のMVNOにはない強みは多いのです。
 

月額利用料

データ高速+音声通話プラン

プラン データ容量 月額料金
3GBプラン 3GB 1,600円
5GBプラン 5GB 2,220円
10GBプラン 10GB 3,260円

データSIMプラン

プラン データ容量 月額料金
3GBプラン 3GB 900円(SMS有り:1,040円)
5GBプラン 5GB 1,520円(SMS有り:1,660円)
10GBプラン 10GB 2,560円(SMS有り:2,700円)

 

初期費用・違約金

初期費用:2,990円
違約金:12ヶ月 − 利用した月数 × 1000円
※12ヶ月以内に解約した場合
 

購入可能端末

店頭で販売している端末

まとめ

音声通話SIMの即日開通ができるというのは大きな魅力ですね。大型家電量販店という強みをしっかりと活かしています。MVNOもIIJmioということで、品質はしっかりと保証されていますし、もし迷っているのであれば1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ格安スマホランキング

楽天モバイル
楽天ポイントがお得に貯まる!

楽天モバイルのおすすめポイント!
・月額利用料とデータ容量のバランスがいい
・楽天ポイントが貯まる
・データ容量の余りを翌月に繰り越せる
・Docomoの回線なのでエリアが広い

価格 1600円から
データ容量 3.1GBから
回線速度 下り最大150Mbps(Docomo LTE)
DMMモバイル
DMMmobile
業界最安!豊富な料金プランから選べる!

DMMモバイルのおすすめポイント!
・格安スマホ業界最安値
・豊富な料金プランから選べる
・月額利用料からDMMポイント10%還元
・Docomoの回線なのでエリアが広い

価格 660円から
データ容量 1GBから
回線速度 下り最大150Mbps(Docomo LTE)
UQモバイル
通信安定度No.1いつでも速い!

UQモバイルのおすすめポイント!
・いつでも速い通信安定度No1
・au回線でカバー率99%
・3GBで月980円から

価格 980円から
データ容量 3GBから
回線速度 下り最大150Mbps (au LTE)