格安スマホを徹底比較!2017年最もお得なプランを紹介!

ヘッダー

格安スマホは本当に得なのか

    

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-ss76_BBsim14171555-thumb-1000xauto-15196

格安スマホのメリットは毎月の維持費

格安スマホを持てば維持費がとても安くなると言われていますが本当にその通りのメリットはあるのでしょうか?

大手キャリアにから格安スマホに変えれば多くの場合で維持費は安くなります。

月額の維持費に限って言えば、データ通信料を最低限に抑えれば端末代込みで2,000円台でスマホを持つことが可能です。

スマホ端末については大手キャリアと同じ様に月賦払いですので、支払いが終われば端末代は不要となり、月額費用はさらに安くなります。

格安スマホの月額利用料はデータ通信の容量に応じて変わってきます。

月間のデータ通信量が3GBでも2000円以下で使える会社がたくさんありますし、5ギガでも2,000円を少し超える程度です。ちなみに、動画などを大量に視聴しなければ通常月間3GB程度のデータ通信量があれば問題ないと言えます。

たくさん動画を見る方やインターネットをよく使う方は大容量のデータ通信プランを用意している会社もあります。

格安スマホの最大のメリットは毎月の維持費なのですが、それ以外のメリットとしては大手キャリアのスマホにありがちな不要なアプリが殆ど入っていないことが挙げられます。

また契約時に不要なオプションを無理やり進められることもありませんので、店頭で携帯を購入するたびに嫌気がさしている方には非常のおすすめです。

格安スマホにもデメリットがある

もちろん格安スマホにもデメリットが存在します。

例えば同じキャリア同士での通話が無料にならない事や、携帯ャリアのメールが使えないなどがあげられます。

しかしそれらのデメリットに対して毎月の維持費が半額、必要最低限にすれば3分の1になる等、費用面でのメリットは非常に大きいです。

お金の面で多くのメリットがある格安スマホ。
現在のスマホの維持費に不満を持たれている方は、是非格安スマホを検討されることをおすすめします。

おすすめ格安スマホランキング

楽天モバイル
楽天ポイントがお得に貯まる!

楽天モバイルのおすすめポイント!
・月額利用料とデータ容量のバランスがいい
・楽天ポイントが貯まる
・データ容量の余りを翌月に繰り越せる
・Docomoの回線なのでエリアが広い

価格 1600円から
データ容量 3.1GBから
回線速度 下り最大150Mbps(Docomo LTE)
DMMモバイル
DMMmobile
業界最安!豊富な料金プランから選べる!

DMMモバイルのおすすめポイント!
・格安スマホ業界最安値
・豊富な料金プランから選べる
・月額利用料からDMMポイント10%還元
・Docomoの回線なのでエリアが広い

価格 660円から
データ容量 1GBから
回線速度 下り最大150Mbps(Docomo LTE)
UQモバイル
通信安定度No.1いつでも速い!

UQモバイルのおすすめポイント!
・いつでも速い通信安定度No1
・au回線でカバー率99%
・3GBで月980円から

価格 980円から
データ容量 3GBから
回線速度 下り最大150Mbps (au LTE)